【年末年始食べすぎちゃったあなたへ】プチ断食のすすめ

おはようございます。

千葉の木更津と君津でピラティスやZUMBA、Bokwaのレッスンをさせていただいてます。

フィットネスインストラクターの稲葉です。

私のブログを見ていただきありがとうございます。

 

【年末年始食べすぎちゃったあなたへ】

胃を休めるために

プチ断食をおすすめします

1.プチ断食とは?

「断食」とは、飲み物も食べ物も何も口に入れず、山にこもって修行するというイメージを持たれやすいですが、「プチ断食」は全く違うものになります。

たった「一日間」飲み物だけを飲み、食事を我慢するという断食方法です。辛く苦しいイメージがありますがそのような厳しいものではありません。
このように、プチ断食では、「一日間」飲み物だけで我慢するのですが、一日というのがポイントとなります。
プチ断食には、「水だけ断食」、「砂糖水だけ断食」など、様々な種類の断食方法がありますが、共通なルールは、水分はよくて、固形物はNGということです。
この方法により、内臓を休ませるという事が最大の狙いとなります。

2.プチ断食のやり方とは?

まず自分自身の体に、これから断食に入るという事を知らせるために、「準備期間」として、断食の一日前の夕食の量を少し少なめにします。

そして、断食の当日は、固形物は摂取しないで、飲み物だけで一日過ごします。そして、次の日は、プチ断食で一番大切な「回復日」となります。朝から固形物を食べても大丈夫ですが、断食をしていたのに急に固形物を食べてしまうと体が対応しきれなくなってしまうので、少しずつ普段の食事に戻せるようにします。

しかし、脂っこい物は避けるようにしたほうが良いです。いくら普段の食事に戻すとしても、胃に大きな負担がかかってしまいます。
また、胃に負担がかかるばかりか、せっかく小さくなった胃が大きく膨らんでしまいますから、余計に太ってしまうという事にもなりかねません。徐々に量を増やすことが大切です。

普通の食事量に戻すのに、二日くらいかけるつもりで食事の量を増やしていくという方法でも良いと思います。

3.プチ断食の効果とは?

プチ断食により期待できる効果は、

脂肪を燃焼させる効果
便秘を解消する効果
新陳代謝がアップする効果

など様々です。
プチ断食を定期的に生活の中で実施することによって、健康的な体が造りが期待できます。プチ断食を行うことによって老廃物が体外に排出されます。
そのため、体内で細胞の生まれ変わりが活発化され、体も心もすっきりするといわれています。

また、正しい方法でプチ断食をすると、ダイエットにも効果があり、体脂肪が燃焼されやすくなり、体重を減少させることができます。

プチ断食による効果を最大限に期待しようとするのであれば、断食後の食生活が大切です。
断食終了後は特にお腹が空いて食べたくなります。その時にお腹がすいた欲求で食べてしまうと、断食した意味がありません。

食事も一気にもとの量に戻してしまうと胃もびっくりして負担がかかってしまいますし、何よりもせっかく小さくなった胃が再び大きくなってしまい、断食したことそのものの意味がなくなってしまいます。
少しずつ体を慣らし、何度か繰り返すことで食べすぎから八文目へ、肉中心から野菜中心へという食生活に改善していくと良いと思います。

4.まとめ

内臓は常に動いていて負担がかかっていますのでプチ断食をすることによってカロリー摂取の抑制や内臓疲労の回復にもつながります。
食べすぎたと感じているあなたにおすすめします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

適切な食事と運動で今年も元気に過ごしましょう。

 

適切な運動は私にお任せ下さい。

LINE@登録はこちらから
友だち追加

https://line.me/R/ti/p/%40kazumigustare
Gustareグスターレ でも検索できます。

 

☆☆☆ 教室のご案内 ☆☆☆

⚫日曜サークル

7.14.21日曜 日曜 11:00~12:00
宮下スポーツクラブ

⚫エアロストレッチ

毎週金曜 10:30~11:40
清見台公民館

⚫ZUMBAサークル

16.30日 火曜日 19:00~20:00
宮下スポーツクラブ


出張レッスン、

パーソナルレッスンも承ります。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください