【注目】優木まおみさんもハマったピラティス

こんにちは。

55歳からの美と健康の女神、稲葉和美です。

私のブログをご覧いただきありがとうございます。

昨年、ZUMBAにハマった早見優さんがZUMBAの資格を取りました。著名人の方が資格を取ると、テレビなどのメディアに取り上げられます。ZUMBAもずいぶんテレビに取り上げられていました。

今年、早見優さんの楽曲「虹色のナンシー」がZUMBAのCDに入っていました。いい感じでアレンジされていて、著名人の方がお一人いるとフィットネスプログラムも盛り上がるのだと感じています。

ピラティスもしかり。

優木まおみさんがピラティスにハマりピラティスインストラクターの資格を取りました。このことでずいぶんピラティスも世の中に知れ渡るようになりました。

【注目】優木まおみさんもハマったピラティスの効果

著名人の方がいろんな資格を取りテレビで取り上げられます。有名な方がとる資格なので、話題になります。

それについて、文句や小言を言う方がいます。きっと、面白くないんですよね。

でも、メディアに取り上げられてもらうのですから、たくさんの方に知ってもらえるチャンスです。無料で宣伝してもらえて、その資格の団体的にはプラスの効果があります。

自分の個人的な感情ではなく、その団体全体で考えるととても良いことなんです。

と、私は思います。  

ピラティスもそうです。

ピラティスを 知っている人は知っているけど、知らない人はヨガとピラティスの区別もつかないし、ヨガとピラティスがどう違うのかもわからない。

そんなもんです。

そこに優木まおみさんと言う著名人がピラティスの説明をしてくれる。優木まおみさんがハマって資格まで取ってしまったピラティスって、そんなに良いプログラムなの?なんて、今まで興味のなかった方までピラティスの良さや効果を知ってもらうことができるんです。こんなにいいことないですよね。

今日は今さらですが、ピラティスの効果をお伝えしていきます。

まずはこちらから

●ジョセフ・ピラティス さんの言葉

「10回で気分が良くなり、20回で見た目が変わり、30回で体のすべてが変わる」

とピラティスさんの言葉からも続けることが大切だと言うことがわかると思います。

ピラティスは1回だけでは劇的は変化は起こりません。コツコツ続けていき、少しずつ効果が現れるものです。

このことを頭の中に入れておいてくださいね。

1.自力で自分の身体を改善できる


肩がこる、腰が痛い、体がだるい、猫背など体の不調は様々。病院に行くほどではないけど、どうしたら自分の体が楽になるか。自分の体の不調の理由はなんなのか。できれば自力で身体を改善できればいいですよね。

もちろん、痛みが強い場合は病院で診察を受けてくださいね。

ただ、お仕事がデスクワークやパソコン作業が多いと座りっぱなし、同じ体勢が長時間続く方などは少し体を動かしたほうが良いです。

そんな方はピラティスのマット系の運動から始めていただくと無理なく体を動かすことができます。無理なくできるっていうのが、おすすめポイントです。

はじめは訳がわからないピラティスの動きも回数を重ねていくと、理解できます。普段は意識しない体のあちこちを感じます。それは左右の手足の感覚や動かせる範囲の違いやバランスなど。また、体もちょとずつ良くなっていくのを感じることができます。コツコツと続けていくとピラティスの良さを実感していただけます。

気付いたら体の痛みや不具合が良くなっていた。

なんてことはよくある話です。

自力で自分の体を改善できるというのは、こんなピラティスの効果から来ているものなんです。

2.続ければ続けるほど体の変化に気づく

70代後半の方もピラティスで姿勢が整いました。


体の小さな変化は、ピラティスを続けていけばいくほど感じるものです。

柔軟性でいうと、昨日の私より今日の私のほうが体が柔らかくなっている。それが積み重なって1年、自分でもびっくりするぐらい柔らかくなっているのを実感できます。1年前にはできなかったピラティスのエクササイズができるようになるのですから。わかりやすいですよね。それは筋肉の柔軟性だけではなく、関節の動きも良くする働きに繋がります。

筋肉だってつきます。でも、むきむきにはなりません。細くてしなやかな筋肉です。見た目は華奢でも身体の内側から鍛えられた感じ。引き締まりますから、体重の変化はなくてもメリハリのあるボディになります。特に負荷をかけることができる布を使ったピラティス、ストレッチーズはボディメイクには最適なプログラムです。ヒップアップや美脚を作る効果が高いプログラム。筋肉量が増えるので体の中の筋肉が強くなり、楽に良い姿勢を保つことができます。

これは筋肉量が増えること、つまり代謝が上がり痩せやすい体になることに繋がります。

姿勢改善や痩せやすい体も、こんな体の仕組みからできているんです。


3.体の癖をとりさる筋肉の再教育

これは伸びる布を使ったピラティス、ストレッチーズです。

「筋肉の再教育」と言われているピラティスですが。

ピラティスの姿勢を無意識のうちにとることができるのが理想。でも、日常生活では、油断すると姿勢が崩れていることがあります。

これまでの人生で培われた体の癖、なかなか抜けないのが現実です。この体の癖がやっかいで、脳にしっかりインプットされています。ですから、ついつい楽な姿勢を取ろうとしてしまう。楽な方に転がる人間の習性。脳の記憶って怖いです。

1週間何もしないと姿勢も何もかもが悪くなります。なので、おうちでもどこでもいいので週に1回ピラティスのエクササイズをしましょう!あなたの体にピラティスエクササイズを刻み込むためには必要なことです。
エクササイズができるようになっても関係ありません。それが、パーソナルでもグループレッスンでも、はたまたおうちで地味に続けていても、何でもいいのです。

ピラティスエクササイズを一生続ける!

これが綺麗な体をつくる、綺麗な体を維持する秘訣です。

私はピラティスを始めて15年。綺麗な体を作る、維持をする秘訣だと心から思います。

あなたはどう思いますか?



4、ピラティスが与えるポジティブシンキング

ピラティスの効果はすばらしいものがたくさんあります。でも、あなただって人間です。やる気のある時もあるし、そうでない時もある。ただ、ピラティスに行く曜日や時間が決まっているなら、無理をしてでもいきましょう!うちでぼーっとしているなら、1時間自分の体と向き合うほうが絶対にいいに決まっています。

無理してピラティスをしても、ピラティスエクササイズがあなたを裏切ることはないでしょう。むしろ、行ってよかったと感じるはず。そのぐらい、ピラティスの後は思考が前向きになるものです。ピラティスの後は視界が広がり、目の前がパーっと明るくなって気分もスッキリします。

ピラティスの後はパワーアップして、いろいろなことに取り組むことができます。マインドフルネスになることで、精神的にも安定するのです。


ピラティスを続けていくと、できなかったエクササイズができるようになる。体が変化している。など自分が成長しているのが分かります。大人になって成長したと感じる機会はなかなかないものです。この成長が「これが楽しい!」「また、行こう!」と前向きなポジティブシンキングに繋がります。

5.チャレンジしてみよう

ピラティスをやってみたことのない人は騙されたと思って30回、少なくても10回はチャレンジしてほしいです。

そうすれば、このブログで書いていることそのまま体感できるはずですから。

あなたも実年齢より-12歳の体を目指しませんか?

いつまでも元気に動ける体です。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


●ストレッチーズ&ピラティス

毎週金曜日 13:00〜14:00

レンタルスペース フォレコ

初回お試し無料(先着3名さま)

LINE公式サイトの登録はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40kazumigustare
こちらのQRコードだと簡単に登録できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください