根本から身体を変えたいあなたへ【パーソナルピラティス お客様の声】

こんにちは。

木更津のフィットネスインストラクター稲葉和美です。私のブログをご覧いただきありがとうございます。

今日はピラティスのパーソナルトレーニングを3ヶ月受けてくださったお客様の声をご紹介します。

動画ではなく文章です。

長文です。

ですが、お客様の声がしっかりあなたに伝わりますよ。


パーソナルピラティスを受けたお客様の声

⚫   40代  山田様

ピラティスパーソナルレッスンを受けての感想です。

まず、ピラティスというのは、ヨガみたいなもの?と思っていたけれど、全く違うものでした!

こんなに腹筋に効くものだと思わなかったです!

そもそも、私がパーソナルレッスンを受けようと決めたのは、グループレッスンでは時間が合わなかったのもありますが自分に合ったアドバイスを受けられると思ったからです。

それに、先生も腹筋に効くのでポッコリお腹がスッキリしたと言ってたからです。

正直なところ、パーソナルは個人なのでレッスン料がお高くなります。

だから、躊躇してしまう方もいるかもしれません。

でも私は逆に、レッスン料をかけてるのだから、しっかりとやるぞー!という気持ちになりました

(先生、お気にさわったらごめんなさい🙏)

私は、子供の頃から運動が苦手で、

身体は硬いし、お腹はポヨポヨで腹筋がほぼ無い人でした😓

ですから、初めに先生からの「お腹に力を入れて」と言う言葉にも、「チカラ???」って状態でした💦

そんな初歩的な所からのスタートでしたが、先生は丁寧に教えてくれて、今ではしっかりお腹に力を入れられるようになりました。

日常でも、意識出来るようになりました。

私は、腰痛を度々起こす身体でした。

そして、姿勢が悪く猫背になりがちでした。

今だからわかるのですが、腹筋を使えない事がこれらの要因になるのですよね?

お腹に力をいれる=

腹筋を意識できる=

体幹がしっかり出来る

って関係してるんですよね?

かがんだり、中腰などの体制になる時も、腹筋を使えてると、腰が痛くならないし、ちょっと腰が違和感あるなーと思う日でも、ピラティスをした後は、身体がなめらかになって、とても動きやすくなっています。

レッスン直後からすぐ実感しました。

「あれ?身体がなめらかー!」って思わず叫んでしまいました!

腹筋を意識していると、姿勢も悪くならないんですね、自分でも、姿勢の悪いのが改善されたな、と実感しています。

おのずと胸も開くせいだか、ショボくれていた残念なバストも、まともに近くなった気がします(笑)

あ、そうそう、ピラティスの腹筋をした朝はお通じも調子良くて助かりますね。

今まで、お腹を凹ませたい運動って、

腹筋50回!とか

100回!とか、

とにかく回数やる!

ツラくてキツくて、つまらなくてあきちゃう。。。

という感じでしたが、

先生のピラティスはそうじゃなかった!

回数じゃなくて、質!

要はちゃんと、使うべき場所の筋肉が使えてるか、という事。 

だから50回やらなくても、5回でも、効くんです。

これは、目からウロコでした👀

今までわからなかったー💦

ツラくない飽きないから、自分でも家で続けられました。

習った事が忘れそうになっても、先生が動画を送って教えてくれたりするのも有り難かったです。

数回のレッスンを受けましたが、回数を重ねていくと、出来なかったエクササイズが出来るようになってきて、楽しくなりました。

これからも自分でエクササイズ続けていきます!

どうもありがとうございましたー🎶😊

あ!

もちろんお腹も以前よりポッコリが減りましたよー!

いかがですか?

はやく結果が出るのがパーソナルピラティスです。

もちろん1回では身体は変わりません。

長年の身体のくせを取り除くには回数が必要です。

ゆっくり身体を変えていくならグループクラス。

あなたの身体を早急に変える必要があるのなら、パーソナルピラティスをオススメします。根本から身体を変えられる。そんなプログラムばパーソナルピラティスです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

こころと身体の情報はLINE@から。

登録はこちらからです🎵

友だち追加

登録されましたら、スタンプがコメントをお願いいたします。また、トークは1対1トークとなりますのでご安心ください。ご質問やお問い合わせはこちらどうぞ。よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 身体がかたいあなたへ【ももの裏をストレッチする3つの理由】

  2. パーソナルレッスン受けようか迷っているあなたへ【パーソナルテ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。