【大阪地震】地震に備えて用意しておくもの

こんにちは。

木更津のフィットネスインストラクター稲葉和美です。私のブログをご覧いただきありがとうございます。

今朝は【大阪地震】ありましたね。大きな震度でおどろきました。ここのところ大阪に行く機会があったので、大阪のお友達の安否が気になりました。でも、みなさん、無事で良かったです。

昨日は関東でも地震があり、うちも少し揺れました。で、今日は大阪。また、マグマさんが活動をはじめたようですね。どうなるんでしよう?

地震に備えて用意しておくもの

地震の際には緊急事態と隣り合わせなこともあります。ですから、日頃から大切なものも持ち出せるように用意をしておけば安心です。

まず、地震の防災グッズのリストを作ろう

一般的には、これらが必要とされていますよね。

1.非常食

2.3日間の水

3.情報を得る手段

4.身を守るもの

5.ペットの防災グッズ→これは私には必要です

これらは必要最低限の防災グッズです。リストを作って、わかりやすいところに貼っておきましょう。

また、いつでももちだしできるところにおいておくと便利ですよね。

リストができたら、項目事に確認します。

1.非常食

非常食は、長期保存ができて、火の使わないものが理想的です。缶詰やレトルトなど。

2.3日間の分の水 

地震で断水することがありますから、3日間の水を備えておくと良いと言われています。普段の生活では1日3リットルぐらい1人で使うそうです。ですから、3リットル×3で9リットル用意しましょう。ちょっと多いです。

トイレの水のためにお風呂場の残り湯も残しておくと、いざと言う時に便利ですね。

3.情報を得る手段

ライフラインが寸断されると、現在の状況が変わらなくなります。そこで大活躍するのが手回しで充電できるラジオが便利なのです。いつでも、どこでも使えるます。東日本大震災の時に、1番活躍したグッズだそうです。

手回しの携帯充電器もあるのとないのとでは、情報の量が違ってきます。ひとつ用意しておくと良いのでは?と思います。

4.身を守るもの

護身術とかではなくて、頭を守るヘルメットや、破片が散らばっているところを歩くので靴など、当たり前だけど、ないと困るものをピックアップしておくといいですね。

5.ペットの防災グッズ 

フードと水分、食器、まいご札、ペットの写真、生活用品、グレードやゲージ、靴、おもちゃがるといいですね。

本当に地震なんて、なければそれにこしたことはありません。でも、起こる可能性があるのですから、万全の準備をして於けば安心です。

最後に

地震が起きた時に家族間で、お互いの無事を確認する方法や、集合場所などを決めておくと、あたふたしなくて良いのではと思いました。

この話題でご家族の皆様と、よく話し合うきっかけになるかもしれませんね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【ダイエット】食欲を抑えるポイント

  2. 【肩が下がり姿勢が良くなるストレッチーズ®の3つの効果】

  3. 【酷暑のこの夏を乗り切る3つの方法】

  4. 【W杯日本チーム引き分け大健闘】

  5. 【レジスタントプロテインが身体に良い2つの理由】

  6. 肉食系のあなたへ、痩せるために肉を食べる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。