【また食べたくなる美味しいお団子&かき氷】

こんにちは。

木更津のフィットネスインストラクター稲葉和美です。私のブログをご覧いただきありがとうございます。

今日はお仕事のはなしではありません。

禁断症状がでていたので、美味しいお団子補給に行きました。

また食べたくなる美味しいお団子&かき氷

午前中のお仕事が終了した足で、先日お邪魔した市原の白金茶寮さんへ。

禁断症状がでていたお団子です

今回もお団子5種類の盛り合わせとコーヒー。以外にお団子とコーヒーがあうんですよ。コーヒーもね、にがみがあって美味しいんです。

あんこ、ずんだ、ごま、みたらし、おかかと醤油の焼き団子の5種類です。こちらのお団子を食べると、他のお団子が食べられなくなります。前回、お土産のみたらし団子を食べた会員さんが、実際にお店にお団子を食べに行ってくれました。また、私のブログを読んでくださった方もお店に行ってくれました。みなさん、口を揃えて同じことをおっしゃってました。

「本当においしい。」

「手がかかっていますね。」

本当にお世辞抜きで美味しいのです。今日も大満足でした。

ところが・・・

かき氷が登場しました

お店のご主人のご好意でかき氷が登場しました。

シロップは上から抹茶、くるみ餡、ずんだとトッピングの「ぶぶあられ」プチプチです。

肝心のかき氷、試食用なので高さは控えめだそうです。でも、テーブルから15.6cmはあるかな?結構なボリュームでした。

氷がふわふわで、シロップがとろみがあり濃厚です。シロップの小鉢にかき氷を入れて少しずつ食べました。プチプチもトッピング!濃厚なシロップとかき氷がいい具合に絡まってて美味しいんですね。あと、口の中にプチプチの食感も残っていて食べている。噛んでいる。っていう感覚がありました。写真撮るのを忘れてしまうぐらい、夢中で食べちゃいましたね。シロップが濃厚なので、お腹にたまり十分な満腹感を感じました。今日もデブ活になりました(笑)

写真のかき氷は試食用で出していただいたものです。実際のかき氷はひとつのお味のシロップがかかっていますので、ご承知おきくださいね。

お団子が5つの理由

串団子って、1本に3つか4つというイメージがあったので、こちらの5つが私の中ではかなり衝撃的でした。なんで?って思ったので素朴な疑問を、ご主人に聞いてみました。

なんでも、ご主人のお祖母様が東北の方で、東北地方ではお団子は1串に5つなのだとか。また、江戸時代に京都から東北へ荷物を運ぶルートがあり、京都のお団子文化が東北に伝わったなどのお話を聞きました。京都は1串が5つのお団子文化らしいです。 なるほど。少し、歴史や文化のお勉強になりました。

なんてご主人に質問したら、お団子文化のうんちくも教えてくれますよ。

今日も大満足でうちへ帰りました。食べた分、夜のレッスンで消化します。もちろん、夕飯はカットです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+

友だち追加

LINE ID→@kazumigustare

登録されましたらスタンプを送ってくださいね。また、トークは1対1トークになりますのでご質問やお問い合わせはこちらからどうぞ!よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【自重トレーニング】オススメします

  2. 【ピラティスエクササイズ】ぽっこりお腹を引き締めたいあなたへ…

  3. 【痩せたいなら食べたものを書き出そう】

  4. 木更津のフィットネスインストラクター稲葉和美のブログ【ピラテ…

  5. 【ZUMBAで運動、酒粕の効果が良くわからないあなたへ】知ら…

  6. 【フィットネスインストラクターになったばかりのあなたへ】イン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。