【ピラティスで質の良い睡眠へ導く呼吸法】

こんにちは。

木更津のフィットネスインストラクター稲葉和美です。私のブログのご覧いただきありがとうございます。

今日もあなたがキレイになれる情報をお届けします。

ピラティスで質の良い睡眠へ導く呼吸法

呼吸法のご案内の前に、なぜ質の良い睡眠が必要なのかをお話させていただきます。

質の良い睡眠とは?

美と健康のために質の良い睡眠が大切なのは、あなたもよくおわかりかと思います。

本当にその通りで、ぐっすりと眠れなかったときの身体の状態、結構最悪ですよね。それって、私だけでしょうか?例えば、朝おきた時に身体がむくんでいる、お肌が荒れているなどなど。コンディションが悪いな~と感じたこと、ありませんか?

あなたが実際に感じているように、 「睡眠とダイエット」「睡眠と美肌」は深い関係があるのです。そして質の良い睡眠とは『体と脳の疲労を修復する効果が得られる深い睡眠』 なんですよ!ちょっと長い文章ですね(苦笑)

キレイになるための一つに睡眠があります。睡眠もただ寝ていればいいのではなく、睡眠の時間の長さではなくて『睡眠の質』にあるんです。

休日などにたくさん寝だめしても、コンディションが良くない、逆に疲れしまったとか。または、そんなに寝ていないのに、朝起きた時調子がいいとか。これは睡眠の質が関係しているのです。ですから睡眠でキレイになるには、睡眠の質を高める必要があります。では睡眠の質を高められる、就寝前の呼吸法とはどのようなものなのでしょうか?

ピラティスの呼吸法で質の良い睡眠を!

心地よい眠りや質の良い睡眠のためには、まず身体をリラックスさせることが大切です。そのためにも寝る前の 『ピラティスの呼吸』 が効果的。自律神経を整え、頭も身体も落ち着かせ質の良い深い睡眠に入ることができます。

寝る前のピラティスの呼吸は、胸の動きを意識します。胸を開いて息を吸い、胸を閉じて息を吐くこの呼吸は、身体の緊張がゆるみ深い深い呼吸へと導いてくれます。浅い呼吸が日常生活ですが、深い呼吸により心が安定し、さらに身体がリラックスしていきます。

1. 仰向けになって 全身の力を抜いてリラックス。まずはリラックスするだけ。

2. 体の力が抜けてきたら、吐くときに胸を小さく小さく閉じていきます。吐き出すものがなくなるまで全部吐きます。吐くときに胸がスムーズに閉じていき、たくさん息を吸い込む準備をします。

3. 次に息を吸い込み胸を開いていきます。肺の中にあるものをすべて吐き出しているので、自然と胸に息が入り大きく開きます。この呼吸をくり返します。くり返していくことで胸の動きが良くなります。慣れてきたら背中にも息が入るのを感じることができます。

4.この呼吸を繰り返します。何度も繰り返していくと意識した部位に呼吸を入れることができます。例えば、右腕に息を入れようと意識すると右腕がポカポカしてきます。これは、右腕に酸素がたくさん入っている証です。このように、全身に酸素をたくさん取り込むことができるようになります。これができるようになると、身体の血流が良くなり、さらにリラックスした状態で眠ることができます。

4. 寝る前にこの呼吸を3分から5分続けます。

朝起きてもダルいときは、寝る前にこのピラティスの呼吸を試してみてください。
身体の疲れを取り、あなたの元気な身体を保つ『睡眠』は、全ての人にとってとても大切な時間。ピラティスの呼吸を取り入れて、健やかに美しくなる、質の良い深い眠りを身につけましょう。

いかがですか?あなたの身体のために質の良い睡眠を取り入れましょう。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆

ピラティスに興味が出てきたあなたは是非登録してくださいね🎵

友だち追加

LINE ID→@kazumigustare

登録されましたらスタンプをお願いします。また、トークは1対1トークですのでご質問やお問い合わせの時におつかいください。よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 【ダイエット】食欲を抑える9つのポイント

  2. 【痛いところを突かれた】木更津のフィットネスインストラクター…

  3. 【いつもの生活にピラティスをプラスする3つの方法】

  4. 【ランニングの走力アップしたいあなたへ】ピラティスがランニン…

  5. 【 ZUMBA】自重トレーニングの効果を倍増させる方法

  6. 影響してたみたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。