【ピラティスで美尻になる3つの方法】

こんにちは。

木更津のフィットネスインストラクター稲葉和美です。私のブログをご覧いただきありがとうございます。今日もあなたにきれいになる情報をお届けします。

年齢の出やすいところの一つに「お尻」があげられます。今日は美尻になるためのエクササイズや方法をお伝えします。

【ピラティスで美尻になる3つの方法】

そもそもピラティスでできるのか?

もともと、ピラティスはリハビリ=いかに身体に負担をかけずに回復させるかが大切=から普及しています。ベッドに寝たきりにならないように手足を動かす、背骨のストレッチ・インナーマッスルの強化などをしながら運動不足の解消が目的で作られました。近年はピラティスの効果として、身体のバランスを整え、筋量の増加などがあげられます。

インナーマッスルが増えると基礎代謝も増えます。痩せやすい身体になり、ダイエットにもむいています。もちろん、ヒップアップの効果はあります。

ほんとにヒップアップにきくの?

まずは、意識してどこをつかっているのか考えます。意識することで効果もアップします。

〇 効果がアップする2つの意識

  1. 美尻のためのピラティスは胸式呼吸をする
  2. レッスン中は集中して丁寧にピラティスをこなす

ピラティスの呼吸は胸式呼吸です。この呼吸をしっかり行う。また、レッスンは集中します。集中することでインナーマッスルを鍛える筋肉が活発に働くため、ピラティスの効果が出やすくなります。しっかり一つ一つの動きをすることがヒップアップの効果につながるのです。

ヒップアップにきくショルダーブリッジ

●ショルダーブリッジ

  1. お尻を持ち上げます。
  2. 骨盤で身体を支えるイメージで。
  3. 腿の前がのびていることをかんじる。
  4. お尻を上に持ち上げる意識をキープ。

1セット 5.6回行いましょう。

●ショルダーブリッジ〜かかと上げバージョン

  1. お尻を持ち上げます。
  2. 骨盤で身体を支えるイメージで。
  3. 腿の前がのびていることをかんじる。
  4. その状態でかかとを持ち上げる。
  5. しっかりキープ。お尻がしまっていることを感じる。
  6. お尻からゆっくり身体をマットにおろしていく。
  7. ゆっくり起き上がり終了。

1セット 5.6回やりましょう。

このショルダーブリッジでのヒップアップエクササイズはまだまだありますので、またアップしますね。

あなたのペースでプリッとした美尻を作っていきましょう。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

href=”https://line.me/R/ti/p/%40kazumigustare”>友だち追加

LINE ID→@kazumigustare

登録していただいたあなた、スタンプ送ってくださったあなたに特典あります。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【ピラティスエクササイズ】ぽっこりお腹を引き締めたいあなたへ…

  2. 【カスカス声のあなたへ】喉のイガイガが治る方法

  3. 【冷え性】身体をあたためる食べ物、冷やす食べ物

  4. 【ピラティスで若々しい身体を作る5つの方法】

  5. 【50歳からの筋トレ】木更津のフィットネスインストラクター稲…

  6. 【アンチエイジング効果抜群の成長ホルモンの使い方】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。