【ピラティスで若々しい身体を作る5つの方法】

こんにちは。

木更津のフィットネスインストラクター稲葉和美です。私のブログをご覧いただきありがとうございます。

今日はちょっと、シビアな話。

年齢を重ねると、少しでも若く見られたいと思うのは当然かと思います。

いつまでも元気でいるために、ピラティスは若々しい身体を作るとってもいいエクササイズだと思うのです。

その方法をおつたえします。

ピラティスで若々しい身体を作る5つの方法

1、ピラティスで成長ホルモンがでる

ピラティスで鍛えられるインナーマッスルから、若返りのホルモンといわれる「成長ホルモン」がでます。このホルモンは5,6時間で続けます。また、「成長ホルモン」は脂肪燃焼効果があります。「成長ホルモン」を分泌するピラティスは若返りのエクササイズだといえます。

2、ピラティスの資格を持った先生に教えてもらおう

いきなりyoutubeや動画を見て真似をするのではなく、スポーツジムや教室でピラティスの資格を持った先生に教えてもらいましょう。基礎をしっかり覚えてから自宅で行うべきです。間違ったやりかたをしてしまうと、せっかくのピラティスの効果が半減します。そうならないためにも、しっかりとした先生について行うほうをおすすめします。こういうことはお金を出して習うべきです。ケチってはいけません。

3、ピラティスの基礎ができたら自宅でもやってみよう

ピラティスのエクササイズの慣れてきたら、少しづつ自宅でもやってみましょう。そうすることで、インナーマッスルを少しづつ鍛えることができます。でも、体調が悪いときは無理をしてはいけません。マイペースで行いましょう。

4、ピラティスをするときは常にお腹を意識しよう

ピラティスではインナーマッスルを鍛える効果があります。それにより、姿勢がよくなります。身体の歪みも改善されます。

アンチエイジング世代が気にしているバックの背中のラインがスッキリします。本当にインナーマッスルを鍛えると基礎代謝が上がり、ぜい肉が取れていきます。また、インナーマッスル効果で美しく平らなお腹を手に入れることができるのです。

5、ピラティスの呼吸で深い呼吸を経験しよう

ピラティスの呼吸は胸式呼吸に似ています。普段は浅い呼吸がメインになっていますが、たまにはたくさん吐いて深い呼吸をしてみましょう。新鮮な酸素が身体に対する意識が変わってきます。身体にたくさん酸素が入ると胸が大きく開く閉じるなど、ここも普段意識をしない身体の変化を感じましょう。あなたの身体の気付きを感じてください。

 

いかがですか?いろいろメリットがあるピラティスです。毎日の生活にとりいれていきましょう!

パーソナルご希望のあなたはこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/dsk0528

LINE@登録はこちらから

友だち追加

LINE ID→@kazumigustare

登録しましたらスタンプの送信をお願いいたします。また、トークは1対1トークです。よろしくお願いいたします。

 

 

関連記事

  1. 【ZUMBA&Bokwa】大阪に遠征します 木更津のフィッ…

  2. 【Bokwa】猫パンチから卒業!

  3. パーソナルレッスン受けようか迷っているあなたへ【パーソナルテ…

  4. 【足裏】ガサガサで体調チェックができる

  5. 【ピラティス】お客様の声

  6. 【身近にある老人への虐待】人事だと思っていた悲しい現実

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。