【週一の運動でもきれいになれる方法】

 

こんにちは。

木更津のフィットネスインストラクター稲葉和美です。私のブログをごらんいただきありがとうございます。

私のブログを読んでくださるあなたは、運動習慣がある方だと思います。理想的な運動回数はご存知かもしれませんが、のせておきますね。

○週一→→→現状維持

○週二→→→小さな変化

○週三→→→大きな変化

運動で結果を出したいなら、週二がオススメです。週一で現状維持か〜で終わってしまわないように!なにもしないとマイナスです。

週一でも続けていたら必ず結果くる?どうかな?来ないかな?

【週一の運動でもきれいになれる方法】

簡単です。週一でいいので、私のレッスンに出てください。ジムでもサークルでもなんでもいいです。そうすれば現状維持できます。

と、これが本音なのですが。

要はなんでもいいので週一の運動を続ける。

これ、だいじです。 

 

週一の運動効果

 

健康を維持するために、運動(サイクリングや早歩き)、またはランニングやテニスなどの激しい運動を75分間行うことを推奨している。

  運動する人としない人の違いはありますか?

週に6日間30分の運動をすると、運動したら死亡するリスクが40%も低くなるそうです。(^.^)また、激しい運動をする人は他とくらべて23~37%、心臓病を含む疾患での死亡率が低くなるとか。汗をかくような激しい運動は、多ければ多いほど死亡率が低かったのです。激しい運動は心臓に負担がかかって、体に悪そうな気がしますが、そんなことはないようです。

結論、違いはあります。ありすぎです。一番の違いは死亡率が低くなることです。ですから、普段の生活に運動を上手に取り入れていきましょう!

きれいになるってどういうこと?

 

運動をすると、固まっていた体がほぐれます。体が柔らかくなるので柔軟性が高まります。姿勢も良くなる。

ここでのきれいになるってどういうこと?

なんですが、

後ろ姿がきれいになるんです。背筋がピンと伸びていてすてきな後ろ姿になります。

あなたも素敵な後ろ姿になりませんか?

最後までお付き合いいただきありがとうございました

友だち追加

LINE ID→@kazumigustare

登録よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 【注目】寒い冬、布団の中でできる30秒エクササイズ

  2. 【西城秀樹さんの訃報から学ぶ脳梗塞を防ぐ10か条】

  3. 糖質って何?って聞かれたらあなたはきちんと答えられますか?

  4. 【35才は身体の曲がり角】木更津のフィットネスインストラクタ…

  5. 【末端冷え性のあなたへ】身体を温める調味料

  6. 【危険】やってはいけない入浴法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。