【山口達也の一件で思うこと】木更津のフィットネスインストラクター稲葉和美のブログ

こんばんは。

木更津のフィットネスインストラクター稲葉和美です。私のブログをご覧いただきありがとうございます。

山口達也の一件で思うこと

毎日の同じような報道にうんざりです。

今日は私個人の意見。

芸能人が不祥事や事件を起こすたびに、芸能人は甘いなと思います。一般人が同じことをすると、人生が変わります。元の生活になんか、到底戻れない。でも、芸能人は少し謹慎して、落ち着いたら元の場所に戻れたりします。

今回の山口達也の一件も、初めの彼の会見を見て甘いと思いました。泣いて謝罪したら許してもらえるの?

同情する気にもなりません。私は冷めた目で彼の会見を見ていました。

連帯責任なの?

TOKIOの4人がこの件で会見。みんな神妙な面持ちです。なぜ、4人の会見が必要だったのか、私にはわかりませんでした。

同じグループの一員ですが、やらかしたのは山口達也だけですよね。他の4人は関係ない。それなのに、すごく真剣に丁寧に会見で語っている。若いのにみなさん、よくできた人だと感心しました。おまけに

TOKIO解散か?

なんて噂されている。いやいや、解散なんて話も変な話じゃないですか。何度もいいますが、やらかしたのは山口達也だけですよ。

できれば戻りたい。

山口達也からこんな言葉が出てくるなんて、自分のした事がどんなことなのか、わかっていませんよね。相手が未成年だっていうだけで犯罪になるのに。一般人だったら、この事件が職場に知れた時点で職を失います。

TOKIOのみんなも、この発言には厳しい態度でした。当然だと思います。相手の方のことを考えて、自分のしたことを反省していれば、「できれば戻りたい。」なんて言葉は出てこないはず。

山口達也は口調は生意気ですが、しっかりした人だと私は思っていました。こんなこと書いている私も何様ですが( 苦笑)ですから、事件を起こしてがっかり。会見を見てさらにがっかりしました。

契約解除とTOKIOの存続

山口達也の契約解除とTOKIOが存続すると聞いて納得しました。それが筋だと思います。1人のせいで、素晴らしいグループがなくなるなんて、残念すぎます。

連帯責任なんて、部活じゃあるまいし、おかしいですもん。

これで丸く収まるのかな?テレビもネットも静かになるのかな?なんて思います。思いたいですが、しばらくこのネタでひっぱるでしょうね。

自分に厳しく、まわりに甘えない

人の振り見て我が振り直せ(ひとのふりみてわがふりなおせ)


他人の姿、やっていることを見て、自分自身を改めようという意味です。

ここでの「振り」とは姿や行い、態度のこと。

彼の会見を見て、こんな言葉を思い出しました。彼のように誰もが知っている有名なグループにいると、いろんな常識が変わってくるのでしょう。また、偉くなった気になって、「このぐらいはいいだろう」なんて甘えてしまうんでしょうね。

「僕は有名だから~○○しても大丈夫」

「みんな、僕の言うことを聞くのが当たり前」

「誘って言うことを聞くのが当たり前 」

なんて考えていたなら、思いっきりパワハラです。でも、こんなふうに考えていたんでしょうね。力や影響力がある人はこんなふうに考えがち。う〜ヤダヤダ。

私、DVが原因で離婚してますから、今回の件や山口達也の態度には過敏に反応してしまいます。ですから、すこし偏った意見になっているかも知れません。多分に自分の感情が入っておりますので。まてまて、読んでいて賛同できない方は、最後まで読まないのか。じゃあ、わざわざこんな言い訳を書かなくてもいいんですね。

どんな状況にいても、自分に厳しくいるとか、甘えない!凛とした人でいたいと強く思いました。

また、お酒が原因で起こっています。程々の飲酒はOKですが、過度の飲酒はNGですよね。適量のさじ加減を間違うと大変なことになります。私はお酒、飲まないのでまたまた、良かったなと思いました。

などと、色々と考えさせられる山口達也の一件。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

毎日毎日、「また?」って思われてますね。でも、また言っちゃうもんね。

大阪でジョイントレッスンします🎵よろしくお願いいたします┏○ペコシェアしてくださいました。

↓↓↓↓↓↓

5月10日に初のジョイントレッスンします。関東からZumba、Bokwaの和美先生がいらっしゃっいます!めっちゃ、楽しみ✨

西 真由美さんの投稿 2018年5月6日(日)

 

こちらもよろしくお願いします┏○ペコ

友だち追加

LINE ID→@kazumigustare

稲葉和美➡080-6250-2581

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【W杯日本チーム引き分け大健闘】

  2. 【ダイエット】食欲を抑えるポイント

  3. 【いつもの生活にピラティスをプラスする3つの方法】

  4. あなたのトレーニングは大丈夫?【楽な方に流れる人の習性】

  5. 【ストレスチェック】10個のストレス解消法

  6. 痩せるという目標を最短で叶える方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。