痩せやすい身体のなりたいあなたへ【1日に必要なタンパク質とってますか?】

おはようございます。

 

木更津のフィットネスインストラクター稲葉和美です。私のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

アラフォーのあなたへ、美しくなるお手伝いをさせていただきます。

今日もあなたのプラスになる情報をお届けしますね。

 

1日に必要なタンパク質とってますか?

 

 

いつも私のブログを読んでくださっている方は、よくご存知かと思われます。でも、すごく大切なことなので、再度この話題。

 

 

 

1日に必要なタンパク質の量

 

ダイエットをしていると 「食べない!」とか、「ある一つのものだけを食べる!」とか、ついつい偏ってしまいがち。でも、これはNGです。

痩せやすい身体になるためには、タンパク質が必要です。なぜなら、お肌も髪の毛も筋肉も全部タンパク質からでできているから。タンパク質を取らずにダイエットをしても筋肉が少なくて脂肪が多い、太りやすい身体になります。

 

ですから、痩せやすい身体になるにはタンパク質が必要不可欠。

しつこいですが、ここは大事!

 

 

しっかり食べて運動をして、健康美の身体になりましょう。

 

まずは1日に必要なタンパク質の量です。

 

○一般の方は

体重✖1.2g=1日に必要なタンパク質

 

○運動量の多い人←私のことです

体重✖2.0g=1日に必要なタンパク質

 

たとえば、体重が50kの一般の方は1日に最低60gのタンパク質が必要です。私が50kだったら1日に120g必要です。その前に体重50kだったら私、死んでますけどね。

 

これが毎日必要になります。

 

毎日必要なタンパク質をとるためには

 

 

全て食事で、なんて思うとものすごく大変になります。

 

なぜなら、カロリーも考えなければいけないからです。カロリーを気にしなくていいのであれば、好きなお肉をモリモリ食べればいいだけの話だからです。でも、そうはいかない、で、手っ取り早くタンパク質を摂るためにプロテイン。なんてことになるわけです。

 

ざっくりですが、食品のタンパク質量をのせました。

 

100gあたりのたんぱく質量(日本食品標準成分表2010より抜粋)
■鶏ささ身  23.0g(エネルギー 105cal)
■豚ヒレ肉  22.8g(エネルギー 115cal)
■牛ヒレ肉  21.3g(エネルギー 185cal)
■豚もも肉(脂身つき)20.5g(エネルギー 183cal)
■牛もも肉(脂身つき)19.5g(エネルギー 209cal)
■鶏むね肉(皮付き)19.5g(エネルギー 191cal)
■くろまぐろ赤身  26.4g(エネルギー 125cal)
■ほんがつお 25.8g(エネルギー 114cal)
■さけ    22.3g(エネルギー 133cal)
■ぶり    21.4g(エネルギー 257cal)

その他タンパク質を多く含む食品
■納豆(1パック50g) 8.3g(エネルギー 100cal)
■もめん豆腐(1パック 300g)20.4g(エネルギー 231cal)
■豆乳(1パック 200ml)7.2g(エネルギー 92cal)
■牛乳(1パック 200ml)6.0g(エネルギー 126cal)
■ゴーダチーズ(1片 20gとして)5.1g(エネルギー 76cal)
■カッテージチーズ(1片 30gとして)8.0g(エネルギー 32cal)

 

ある日の私の食事

 

○朝食

納豆卵かけご飯、豆腐サラダ、味噌汁

これで21gのタンパク質

○昼食

生姜ご飯、サラダチキン、野菜頭、プロテイン

45gのタンパク質

○晩御飯

豆腐のグラタン、サラダ、プロテイン

30gのプロテイン

 

1日とったタンパク質は96gです。

 

と、まぁ私はプロテインがないと必要なタンパク質はとれないんです。

何も私はあなたにプロテインを飲んで欲しくて、この話題にしているわけではありません。

あくまでも例えにすぎないのです。

このぐらい意識しないと、タンパク質はとることが難しいのだとわかって欲しいのです。

 

楽しくタンパク質をとるために

 

こんなことが続くと、食事の支度もゆううつになるので。

私、料理が苦手ですから。

こんなことをしてタンパク質をとっています。

 

○お店で食べたタンパク質の料理を真似して作る

○クックパッドで簡単に作れるタンパク質のメニューを探す

○ダイエット食品を使ってタンパク質がたくさんとれるメニューを考える

 

などなど。

ダイエットを絡めるといろいろ実験したくなるので、料理もやる気になれます。

私のように料理が苦手なあなたは、こんなふうにして料理をしてみてください。少し、楽しくなると思いますよ。

 

要は楽しみながら、毎日の食事にタンパク質をとりいれていきましょう!

それが痩せやすい身体を作ることに繋がります。

一番下に動画でお話しています。見てくださいね!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

友だち追加

LINE ID→@kazumigustare

登録していただいたあなたへ!

登録していただいたら、スタンプを押してくださいね。また、トークは1対1トークですので、ご安心ください。

よろしくお願いいたします。

gustare

関連記事

  1. 【ピラティスで若々しい身体を作る5つの方法】

  2. 【ピラティスとヨガ、どこがどう違うの?】木更津のピラティスイ…

  3. 【ストレッチーズの効果を体験 肩が楽になる姿勢が良くなるって…

  4. 【ストレス発散心も身体もデトックス効果のあるボクワ】

  5. 【使ったら手入れする】木更津のフィットネスインストラクター稲…

  6. 【アンチエイジングが気になるあなたへ】運動でできること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。