【マットピラティスとマシンピラティスどちらがいいの?】木更津のピラティスインストラクター稲葉和美のブログ

こんにちは。

55歳からのあなたの理想の身体を作る、ボディメーカー稲葉和美です。私のブログをご覧いただきありがとうございます。

私はピラティスのレッスンをさせていただいています。会員様やお会いする方にマットピラティスとマシンピラティスはどう違うのかとか、どっちがいいのかなどとよく質問をされます。

なので、私なりにマットピラティスとマシンピラティスについてまとめてみました。

今日はこの話題です。

 

 

マットピラティスとマシンピラティスどちらがいいの?

 

 

ピラティスにはマットピラティスとマシンピラティスがあります。どちらがどのようにいいのか、メリットとでメリットをご紹介します。

 

マットピラティスとはどんなもの?

 

マットピラティスって?

マットピラティスは、「マットの上で行うピラティス」です。言葉のまんまですね。元々、リハビリで有名になったピラティス。ベッドの上でできることで世の中に広まりました。マットがあれば手軽にできるのがマットピラティスの良いところ。ジムやスタジオだけではなく、マット1枚のスペースがあればどこでもできます。ピラティスというと、マットピラティスだと思う方が多いことからも、マットピラティスは一般的に認知度の高いエクササイズです。

マットピラティスは基本的に重力との戦いです。 そして、自重を使ったトレーニングがほとんどなんですね。使う筋肉は抗重力筋なんてよばれています。一般的にはマットピラティスは少し難しいと言われています。それは、マットピラティスは筋力や筋バランス・姿勢の問題により、正確に身体を動かせず、目的とは違う筋肉が働くことがあるからです。簡単に言うと、筋力が弱いところは使いたい筋肉を使えずに、目的と違うところを使ってしまうということです。

これに小さな小物たち、例えばパワーサークルやボール、セラバンドなどでバリエーションをつけることができます。

パワーサークルを使ったピラティス↑↑↑

セラバンドを使ったピラティス↑↑↑

スモールボールを使ったピラティス↑↑↑

今日のピラティスでスモールボールを使いました。

マットに寝ながらやることが多いので、屈曲といわれる、いわゆる背骨を丸めて上体を起こすようなエクササイズが多いのが特徴です。

マシンピラティスとはどんなもの?

 

ピラティスマシンです↑↑↑

マシンピラティスとは、ジョセフ・ピラティスが開発したピラティスマシンを使用しながら行うピラティスのことです。

ピラティスマシンを使うことで、身体を支える補助、または負荷を加えることが可能になるため、正しい動き(ムーブメント)を導き出しやすいというメリットがあります。

マットピラティスとマシンピラティスのメリットとデメリットとは?

1.マットピラティスのメリットとデメリット

 

〇メリット

①マットピラティスは手軽で、マット一枚さえあればスタジオでも自宅でもできる。

②費用もマシンピラティスほどからない。

〇デメリット

①マットピラティスは自重で行うため自分で意識して身体のコントロールをしなければなりません。ですからマシンピラティスよりも難しいと言われています。

②ダンベルやトレーニングマシンを使ったトレーニングと比べると、自重を使ったエクササイズなので筋トレ効果が弱くなります。ピラティスは筋肥大が目的ではないので、デメリットではないかもしれません。リハビリで普及しているプログラムなのでこんな特徴もあります。

2.マシンピラティスのメリットとデメリット

 

〇メリット

①筋肉の収縮や伸長に応じて負荷をかけ、最大限に力を引き出すことができます。

②体幹を安定させて、普段意識ができない小さな筋肉を使ってトレーニングできます。また、可動域を広げながらトレーニングができるので強くてしなやかな筋肉になります。

③マシンで弱い所を補い、鍛えたいところにアプローチができるのでマットピラティスでは出来ないエクササイズにも挑戦できます。その結果、バランスよく強化ができる、深層部への筋肉を活性化できるなど、効率よく鍛えることができます。

〇デメリット

①専用器具でのピラティスレッスンを受講する際は、マットピラティスよりも受講費用が高くなる。マシンを扱っているスタジオが少ないので都内では気軽に出来ても、地方ではなかなかできないなど、地域での格差がてできます。

などなど。

どちらもメリット・デメリットはありますね。

まとめ

 

マットピラティス、マシンピラティスのメリットとデメリットを考えて、あなたが何を望んでいるのかで選択するとよいでしょう。

マシンピラティスはメリットが多く、どんな方でも無理なく行えるので、一度はピラティスマシンを使用したピラティスを行ってみるのも良いかもしれません。

また、グループクラスとパーソナルレッスンでも効果が違ってきます。

マットピラティスでもマシンピラティスでもパーソナルレッスンはあなたのためのプログラムですすめていきます。ですから、グループクラスと比べると断然パーソナルレッスンのほうが効果が高くなります。早くなりたい身体になれるということです。

あなたはマットピラティスとマシンピラティス、またはグループクラスとパーソナルレッスンの中で何を選びますか?

マットピラティスでパーソナルと考えているあなたはこちらに登録してくださいね…♪*゚

友だち追加

LINE ID→@kazumigustareで検索できます。

イベントレッスンや新しいクラスなどの情報を発信していきますので「友達」のご登録よろしくお願いします。

ご登録いただけました方は、一言メッセージをいただけますとどなたが登録してくださったのか確認ができるようになりますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください