【足裏】ガサガサが気になるあなたへ

こんにちは。

千葉のフィットネスインストラクターの稲葉です。

私のブログを見ていただきありがとうございます。

 

私、寒くなると足裏の角質が気になります。

自分で削ったり、ベビーフットでいらない皮を取り除いたりしています。

なぜ角質ができるのか、出来てしまった角質をとるとどんな効果があるのか調べてみました。

 

【足裏の角質ができる原因と角質をとる効果】

女性の中でもヒールを履く方は、靴の中が傾斜になるため、足の裏に負荷がかかりやすくなります。
その結果、ヒールだこや魚の目がどうしてもできやすくなってしまいます。

そんな足(脚)の裏の角質。
実はしっかりケア&除去することで、体温を上げることができます。
ということは、代謝もアップし痩せやすい身体づくりができるということ!←ホントに!?

 

🌕なぜ角質ができるのか?

 

本来、足の裏には皮脂腺がありません。
なので他の部位に比べ乾燥しやすく、角質がたまりやすくなります。
特に足の裏は、全体重がかかる部位。
定期的にケアを心がけないと角質がたまりどんどん皮膚が厚くなってしまいます。

 

(対処法)

一度厚くなった角質は、軽石や角質やすりを使い削り取る必要があります。
また、角質を取り除いた後は、尿素の入ったクリームで保湿ケアをすることで、乾燥を防ぎながら古くなった角質を取り除くことができます。
こまめなお手入れを行うことで、日頃から角質のないつるんとした足をキープすることができるのです。保湿ケアが重要です。

 

🌕角質をとり除くメリットとは?

 

(冷え症改善)

角質がたまっていると、血行が悪くなります。
その結果、血流の流れも悪くなり冷え性へと繋がるのです。

角質をとりのぞき、足裏からの刺激をしっかり伝達させることで、血流を促し体温を上げることができます。
冷えでお悩みの方は、まず角質をケアしましょう!

 

(代謝が良くなり痩せやすくなる)らしい

冷え症改善でもご説明しましたが、角質を取り除くことで体温も上げることができます。
ということは、代謝がアップするので痩せやすい体質になるということ!

ちなみに体温は1度上がることで10%以上代謝がアップすると言われています。
角質をケアすることで体温が上がるということは、代謝があがるということ!消費カロリーが上がります。

こんな効果があるようです。

調べてみて、

私は保湿が足りなかったようです。

 

冷え性の方は角質ケアも試してみるといいかも!

冷え性の改善に繋がるかもしれませんよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

心と身体のプチ情報をお伝えしています。

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40kazumigustare

Gustareグスターレでも検索できます。

 

 

 

関連記事

  1. 肉食系のあなたへ、痩せるために肉を食べる

  2. 【本物ってなんだ?】木更津のフィットネスインストラクター稲葉…

  3. 【ピラティスで若々しい身体を作る5つの方法】

  4. 【ダイエット】食欲を抑える9つのポイント

  5. 【トレーニングの疲れが取れないあなたへ】疲れを残さない3つの…

  6. 【サッカーW杯開幕していた】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。