糖質って何?って聞かれたらあなたはきちんと答えられますか?

こんばんは

千葉のダンスとピラティスのインストラクター

稲葉です

 

今日も私のブログを読んでいただき

ありがとうございます

 

最近、食べ物のことを書いています

ずっと、タンパク質のことを書いていました

次は糖質について書きます

⚫ 糖質と炭水化物ってどう違うの?

 

糖質と炭水化物の違いは、食物繊維の有無です。

この二つは非常に密接な関係を持っています。

糖質は、三大栄養素のひとつである炭水化物の中に含まれています。

炭水化物は糖質と食物繊維に分けられますが、この二つを合わせて炭水化物として成分表示されることもあります。

糖質は炭水化物に含まれるものといえますが、ダイエットや健康法として用いられる糖質制限と炭水化物抜きは違います。

どちらを行うかによって効果に差が出ることも考えられます。

 

⚫ ダイエット中は糖質を控えたほうがいいの?

 

糖質を多く含む食品には、ごはんなどの主食類や砂糖を多く含むお菓子などの他、いも類・根菜類、豆類、果物などがあります。

これらを控えることは、ダイエットには有効ですが、全てカットしてしまうと体に必要な他の栄養まで不足してしまうので、要注意。

とくに、いもや根菜、豆、果物などには、血糖値の上昇を緩やかにする食物繊維も多く含まれます。逆に、血糖値の急上昇を招きやすい食品を優先的に控えることが、肥満防止に役立つと言えるでしょう。

 

⚫ 血糖値をあげやすい食品はどんなものがあるのかな?

 

炭水化物は、糖質と食物繊維から成りますが、食物繊維は人の消化酵素では消化・吸収されにくく、エネルギー源にならない代わりに、血糖値も上がりにくい、満腹感を得やすい、腸内環境を整えるなど、体にとっていい働きをしてくれます。

一方の糖質は、エネルギー源になります。

ご飯やパン、麺類などの主食に含まれる糖質は、ゆっくりと吸収されるデンプンが主体で、砂糖などに比べると血糖値の上昇はずっと緩やか。

中でも、精製度が低く食物繊維が残っている雑穀米や玄米、全粒粉パンやライ麦パン、そばなどが、より緩やかになります。

砂糖に含まれる糖質は、体内に入るとすぐに吸収されて、血糖値を短時間で上昇させます。

そのため、砂糖が主体のお菓子やケーキ、また清涼飲料水や砂糖を入れたコーヒーなどは注意が必要。

 

⚫ 糖質制限ダイエットの注意とは?  

 

一見取り組みやすく、手っ取り早くやせられそうな糖質制限ダイエットですが、やみくもに炭水化物を抜いても、効果が得にくいだけでなく、体や脳のエネルギー不足に陥ってしまうという落とし穴があるのです。

それぞれの栄養素の働きについて正しく理解し、ダイエットに役立てましょう。

 

⚫ 個人的には

 

自分のの基礎代謝量カロリーを食事でとる

朝と昼は炭水化物をとる→夜はタンパク質と野菜

1日に必要なタンパク質をとる

 

とてもシンプルです

 

最後までお読みいただきありがとうございます

☆☆ 教室のご案内 ☆☆

🌕ピラティスと筋膜リリース
12月12日火曜日14:00~15:00
14.21日木曜日13:00~14:00
きさらづみらいラボ

🌕日曜サークル
12月10.17日
11:00~12:00
宮下スポーツクラブ

🌕エアロストレッチ
毎週金曜 10:30~11:40
木更津、清見台公民館

🌕Bokwa&筋膜リリース
12月10日日曜日13:30~15:00
袖ヶ浦、平川公民館

 

参加される方は連絡をお願いいたします。

 

関連記事

  1. 【ピラティスエクササイズ】ぽっこりお腹を引き締めたいあなたへ…

  2. 【夢の時間を楽しみました】人生は楽しんだもの勝ち

  3. 【ダイエット】食欲を抑えるポイント 2

  4. お役にたてているようです

  5. 【夏至の日にあった嬉しいこと】

  6. 【ピラティスで胸がひらいた】木更津のピラティスインストラクタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。